女性たちの発想とパワーで、世の中を楽しく、ハッピーにしていくトレンドメディア。 それが、Self-ISH です。

現代女性の新しい働き方。心も懐も潤う、パラレルワークのすすめ

今の仕事は嫌いじゃないけど、好きなことを仕事にしてみたい。

もう少しだけ毎月懐に余裕が欲しい。

誰しもがそんな思いを一度は持ったことがあるのではないでしょうか?

そんな働く女性におすすめしたいのが、パラレルワークです。

そもそも、仕事は一つに絞らなければいけないのでしょうか?

もちろん、会社の就業規則に副業禁止と書かれているのなら仕方ないと思います。

ですが最近では、ヤフーやグーグルなどの先進的なIT企業以外にも、新生銀行や丸紅といった日系企業でも副業が解禁されはじめました。

また副業だけでなく、フレックスタイム制を導入する企業も増え、今日本全体でも働き方が見直されています。


もしあなたの会社が副業OKなのだとしたら、

ちょっとの勇気と行動で、パラレルワークで好きなことも仕事にする、

懐も心も潤うライフスタイルを実現できるはずですよ。

 

パラレルワークと副業の違い

まずパラレルワークと副業の違いですが、
パラレルワークが複数の収入源を持つワークスタイルを意味するのに対し、
副業はあくまでも本業の仕事を補う仕事を指します。

目指すべきは、パラレルワークという働き方でライフスタイルを充実させること。副業はそのための手段ということですね。

 

 

パラレルワークの3つメリット

パラレルワークのメリットはいくつかありますが、主に3つをご紹介します。

  • 収入源を増やすことができる
  • 余裕のある状態で自分の好きなことにチャレンジできる
  • 副業で行う仕事が、メインの仕事にも活きる

 

1.収入源を増やすことができる

当たり前ではありますが、収入源を増やすことによって、
その分収入も増えるでしょう。

また、ただ単に収入の額が増えるだけでなく、
働き方を選択できるようにもなり心にも余裕が生まれます。

例えば、毎日2時間の残業をしている方であれば、
その2時間分の残業代と同じ額を週末の2時間の副業で稼ぐことができるとしたらどうでしょう?

月20日働くとして、2時間×20日=40時間の残業代を、2時間×4週間=8時間 で稼ぐことになります。

毎月の月収は変わらなくても、労働時間が大幅に減りますね。

その分心にも余裕が生まれ、パラレルワークで目指したい、ワークライフバランスのとれた生活を送ることができるようになります。

収入を増やしたいタイプの方は、自分に無理のない範囲で受ける仕事の量を決めることがポイント。無理をしても続かないですし、
本業に差し支えのない量から始めることがおすすめです。

 

2.余裕のある状態で自分の好きなことにチャレンジできる

メインのお仕事とは別に副業を行うことによって、定期的に安定した収入源を確保しながら、自分の好きな仕事にチャレンジできます。 好きなことを仕事にしたいと思っても、本当に仕事として自分に合っているのか、未経験から始めたら給与も下がるのではないかなど、転職に色々と不安はつきものですよね。であれば、別に今の仕事を辞める必要はないと思います。始めは未経験なので単価はそこまで高くないかもしれませんが、副業としてチャレンジしてみるところから始めてはいかがでしょうか。経験を積めば、きちんと対価がいただけるようになるはずですよ。

 

3.副業で行う仕事が、メインの仕事にも活きる

副業をしているうちに身に付くスキルや経験が、本業に活きることは大いにあります。

例えば、いつもは自社サービスのマーケティングを担当している人が、
副業で他の業界にもチャレンジするとします。

見る視点や顧客層が違うので本業では思いつかなかった施策も、
副業で試して成功すれば新たな施策として本業の方にも応用できるかもしれません。

自分の世界を広げることは、決して悪いことではありません。

副業をすることで知見が広がり、本業にも活きて活躍できる人材になる。

最近ではそれが理解されてきたからこそ、今こうやって副業OKの会社が増えてきているのです。

 

 

自分にあった副業の探し方

 

副業の探し方は様々ですが、一番簡単なのは知り合からの依頼です。

さらに以前一緒に働いていた同僚や上司からの依頼であれば、勝手が分かっているのでスムーズに仕事ができます。

ただそんな知り合いいない・・・という方にはこのような副業のマッチングサービスをお勧めします。

 

Lancers(ランサーズ)

依頼者が出している様々な種類の案件をカテゴリーごとに検索することが出来るサイトです。

安価なものから、高額なものまで様々あり、お仕事のマッチングといえばランサーズといったイメージでしょうか。

有名どころなのでまずチェックしてみるのがおすすめです。

coconala(ココナラ)

こちらは、お仕事を探している人が自分の「得意なこと」を出品するサイトです。出品方法はメルカリと似たような感覚ですね。

ランサーズと違うのは、自分のスキルの値段を自分で決めて募集をかけるところです。次の転職やスキルアップのために出品している方が多いようです。

TIME TICKET(タイムチケット)

タイムチケットは、自分の「時間」を販売しているサイトです。

案件が並んでいるというよりは、自分の価格を自分で決めて依頼をいただくようなココナラに似たシステムです。

定番なところで言うと、「プロフィール写真を撮ります」といったものから、少し変わった「一緒にランチを食べます」といった案件まである、カジュアルな雰囲気のサービスになります。

このように現在は様々な副業のマッチングサービスが登場しています。

自分に合ったサイトを見つけて、是非チャレンジしてくださいね。少しの勇気と行動で、パラレルワーカーへの一歩を踏み出してみましょう。

 

最新情報をチェックしよう!