女性たちの発想とパワーで、世の中を楽しく、ハッピーにしていくトレンドメディア。 それが、Self-ISH です。

Lys blanc Volteメンバー記事【理想のビーチライフを暮らすように滞在する。葉山の楽園「葉山海のホテル」】

Lys blanc Volteメンバー記事

こんにちは!小島あり彩です。

先日のThe House Farmに引き続き、葉山に素敵なホテルが誕生しました!

2019年7月24日にOpenした「葉山うみのホテル」。(Hayama Umino Hotel)

ちょうど友人と葉山に行く予定があったので、さっそく宿泊してきました!

<一歩足を踏み入れるとそこは別世界!海を感じるラウンジ>

まず、一階のラウンジが楽園のように美しい空間。

インテリアとアートが調和していて、「理想のビーチライフ」とはまさにこのことか・・!と衝撃を受けました。

メインエントランスから入ったエリアのラウンジは、一般の方もカフェやランチ、バーとして利用できます。

奥のエリアは、宿泊者限定のラウンジ。靴を脱いでゆったりとくつろげるようになっていました。ティピーテントも発見!

いたるところに電源があるので、時間が空いた時に海を眺めながら、PCでメールを返信するということもできちゃいます。

私たちは滞在中、朝食や夕食をラウンジでいただいて、夜は宿泊者専用のラウンジでお酒を飲んで、まったりと語りました。

宿泊者専用のラウンジの入り口には、砂と水と空気で描くアートがありました。傾けると模様が出来上がるのですが、二度と同じ模様になることはないのだそう。

アートから感じたメッセージは「今を大切にすること」。

今回一緒に滞在した友人は普段は関西でママ業に忙しくしていて、一年に一回だけ“ママの夏休み”をとって関東に来ていました。

こうして一緒に旅をできるのは貴重な時間。旅の一瞬一瞬を大切にしようと感じました。

<朝の過ごし方を豊かにする場所>

最上階の6階には、温泉があります。しかもオーシャンビュー!

朝に温泉に浸かりながら、水平線や海を眺める・・ということができるなんて、とても贅沢。

夏以外の季節だったら、富士山を見ることもできそうです。

温泉の前に私たちはホテルの目の前のビーチで朝ヨガをしました。

早朝の海は貸切で、涼しくて、空気が澄んでいて、とっても心地よかったです。

身体がホッとゆるんでいくのを感じました。

その後ビーチをおさんぼしたので、ホテルに戻ったら真っ先に6階へ。足を洗いたい方やさっと汗を流したい方向けにシャワールームがあります。

朝食は一階のラウンジ。ビュッフェで、三浦野菜をつかったトルティーヤをいただきました。

地元の新鮮な野菜を好きなだけ食べられるのが嬉しい。

事前にお願いしておいたので、グルテンフリーも対応してくれました。

充実した朝の時間に、普段の生活に一手間加えるとこんなに豊かに過ごせるんだな〜と感じました。

<コスパが◎!老若男女にオススメしたいホテル>

今回のお部屋はオーシャンビューのお部屋「Ocean Double」をチョイス。

部屋の大部分を占めるダブルベッドに、カウンターのような細く長いテーブルがあり、小さな椅子が置いてあるというコンパクトな作りです。

朝目覚めたら、海が見えると気分が上がりますね。

お部屋で過ごす時間が多く、ゆっくりとくつろぎたい方にはもしかすると少し狭めに感じるかもしれませんが、私たちは日中葉山を散策して、ゆっくりしたい時は宿泊者専用ラウンジでくつろいでいたので、大満足でした。

ちなみにアクティブにお出かけしたい人には、自転車のレンタルもあります。

そして、とっても充実した滞在でしたが、信じられないほどのリーズナブルさ。

カプセルタイプのBunk Roomやスイートルームなど、家族と来たり、時にはぶらっと一人で来たり・・期間や目的に合わせてに泊まりに来られるのが嬉しいです。

葉山には素敵なスポットがたくさんあるけど、ホテルにいるだけでも癒されてパワーチャージされる場所。

葉山に来る友人たちに、全力でオススメしたい場所ができました。

スローな葉山の風を感じながら、今年も楽しい夏の思い出をたくさん作りたいな。

「葉山うみのホテル」(Hayama Umino Hotel)

https://www.umino-hotel.com