女性たちの発想とパワーで、世の中を楽しく、ハッピーにしていくトレンドメディア。 それが、Self-ISH です。

足元から秋にチェンジ!似合うショートブーツは骨格タイプで出会えます

夏から秋になる今の季節、オシャレのポイントになる足元はブーツにチェンジする時期。でも、ブーツを履くとなんだかバランスが上手くいかない…そんなお悩みはありませんか?
今回は、骨格タイプ別に似合うショートブーツの選び方をご紹介させていただきます。

骨格診断とは?
肌質・骨・脂肪・筋肉のつき方によって似合う「素材」と「デザイン」がわかる理論です

ストレートタイプが似合うショートブーツを選ぶコツ

ストレート
身体の重心が高く、筋肉質でメリハリのある体格が特徴
シンプルでハリがある素材・ベーシックなデザインが得意

ストレートタイプが得意なのはシンプルな革のショートブーツ!足首を覆うような筒型で足首がすっぽり隠れる丈を選ぶことで脚長効果を発揮します。
スカートでもパンツでも合わせやすい飾りのない上品なデザインなので、カラーで個性を出すとオシャレに見えます。

出典:https://hana-bi.jp/shop/mews/

ウェーブタイプが似合うショートブーツを選ぶコツ

ウェーブタイプ
身体が全体的に細く、華奢で脂肪が目立ち重心が低い体つきが特徴
柔らかな素材・女性らしいデザインが得意

柔らかなスウェード素材の細身のショートブーツが得意なのはウェーブタイプです。ヒールも細めで脚を包む部分はピタッと隙間がない短めのデザインにすると脚長効果が抜群です。柔らかな色でフェミニンに、黒やダークカラーで華やかなイメージで使えます。
可愛らしい装飾をメインのブーツを選ぶとお洋服に合わせる時に難しくなりやすいので要注意!ワンポイントやバックスタイルにあるものを選ぶと使いやすいアイテムになります。

出典:https://hana-bi.jp/shop/mischmasch/

ナチュラルタイプが似合うショートブーツを選ぶコツ

足元に重心が下がるブーツが得意なナチュラルタイプですので、しっかりと存在感のあるショートブーツが得意です。ヒールがしっかりと太めで、足首をしっかり覆うデザインが脚長効果を発揮します。
今年らしいアニマル柄を取り入れたブーツも得意になります。ポイントにしたいブーツをお探しの場合には、ヘビ柄はクールでこなれな印象になりますのでオススメです。

出典:https://hana-bi.jp/shop/unrelish/

終わりに

いかがでしたか?似合うショートブーツは骨格タイプでちょっとずつ変わっていきます。
ちょっとのこだわりで足が長く見えますのでこだわってもらえるとオシャレのワンランクアップアイテムになりますよ。

最新情報をチェックしよう!