女性たちの発想とパワーで、世の中を楽しく、ハッピーにしていくトレンドメディア。 それが、Self-ISH です。

オトナ女子の新しい出会い方。会社帰りにも寄れる、恵比寿の会員制おしゃれスナック

「仕事が忙しくて出会いがない」「そもそも出会い方を忘れてしまった」「頑張ってみたけど流行りのマッチングアプリは合わなかった」

忙しいオトナ女子にはこんな経験、一度はあるのではないでしょうか?かく言う私も流行りのマッチングアプリに登録していたひとりですが、会うまでのメッセージのやりとりが煩わしくて煩わしくて、結局誰とも会うことなくそっとアプリを消しました。

複数人と同時並行で行うテンプレのような相性チェックのやりとり、LINEへの誘導、日程調整、お店の決定、など実際に会うまでのハードルが高すぎるのです。そんな私のような面倒くさがり&会ってからじゃなきゃ分からない!と考える方におすすめしたいのが、恵比寿にある次世代型会員制スナック「Snack Dine」です。



恵比寿の「Snack Dine」に行ってみた。システムや雰囲気は?

JR恵比寿駅から徒歩5分の場所に「Snack Dine」はあります。大通りから一本入ったビルの一室のにひっそりとあり、看板も出ていません。本当にここで合ってるの?と思うような隠れ家感のある佇まいです。

Snack Dineは、Dineというマッチングアプリが新しく恵比寿にオープンした会員制のスナック。Dineアプリに登録しており、招待されたユーザーだけがお店に行くことが出来るシステムです。会員制のため、お店のドアの鍵をアプリ上に出てくるQRコードをかざして解錠します。ドアを開けると間接照明で薄暗いおしゃれな大人の雰囲気漂うバーカウンターが目に入ります。



会員ではない友達も連れて行くことが出来るので、この日は2名で来店。土曜日の20時半頃入店しましたが、カウンター席は埋まっており、店内に1つあるテーブル席に通されました。

お通しのトリュフ塩のポップコーンがついて、女性は90分2000円のフリーフロー。お酒の種類も豊富で、シャーベット状のドリンクやおしゃれなカクテルがたくさんあります。入店しているお客さんの一覧がDineアプリで見れるので、それを見ながらお酒を待ちます。

一人で来ている方も多く、平日の会社帰りにふらっと立ち寄ることもできる雰囲気なのもポイント。店員さんも話し相手になってくれるので、普通のスナックのように使うことも出来そうですよ。

しばらくすると男性グループから声がかかり、テーブル席で一緒に飲むことになりました。この時も店員さんがスムーズに相席可能か聞いてくれるので、気兼ねなくお誘いすることができます。こうしてその日は1組と一緒にお酒を飲み退店しました。カジュアルな感覚でマナーのある男性と飲めるのは、会員制ならではですね。アプリで相手のプロフィールも見れるので、意外と話題に困りませんし、年齢層も比較的高めなので銀座の出会いスポットコリドー街などのガヤガヤした雰囲気が苦手な方にはとてもオススメです。

食の趣味が合うのは相性がいい証拠。Snack Dineを運営する「Dine」とは

Snack Dineを運営するDineはただのマッチングアプリではなく、美味しいご飯を食べに行く、「デート = 会うこと」に特化したアプリです。
あらかじめ行きたいお店をリストアップしておくと、そこに一緒に行きましょうとお誘いがきます。
もちろん、自分からお誘いすることも可能です。リストアップできるお店一覧はデートに適したものばかり。
マッチするとすぐにアプリ上で日程調整が始まります。さすが会うことに特化したアプリ、レストランの予約までがあっという間に完了するのです。

Dineのおすすめポイントの一つは、マッチしてからの煩わしいメッセージのやりとりが少ないことが挙げられます。
相手のことを知らなくて大丈夫なの?と思うかもしれませんが、プロフィールもありますし、相手のリストアップしているレストランを見ればなんとなくこんな人かなと推測ができます。
いつも自分がよく行くエリアや、食の趣味、金銭感覚もリストアップしているお店を見るとわかるので、普通のマッチングアプリよりも似た感覚の男性に出会うことが出来るのです。

それに初めてのデートで行きたかったレストランに行けるってそれだけでワクワクしますよね。仮に良い出会いには繋がらなかったとしても、おしゃれな場所で美味しいご飯が食べれるだけで幸せになれるはずです。実際、私の友人もDineで出会ってお付き合いに発展した女の子が何人かいるので、食の趣味が合う男性とは相性が良いということなのかもしれません。


出会いが少なくなってきたと感じる方は、Dineのようなアプリを活用するのも良いですし、折角なら直接話せるSnack Dineのような大人の出会い場に足を運んでみてはいかがでしょうか?