女性たちの発想とパワーで、世の中を楽しく、ハッピーにしていくトレンドメディア。 それが、Self-ISH です。

【伊豆のカフェ】本当は教えたくない、緑に癒される足湯ベーカリー

東京から近場で癒されたい。でも泊まりで土日が潰れるのが嫌。そんな方にオススメな伊豆のスポットをご紹介します。

こんにちは。Self-ISHでライターをしているさおりです。私の出身は静岡県の伊豆なのですが、今伊豆にはおしゃれなインスタ映えスポットがたくさんあります。

東京から新幹線で50分程度、車でも2時間程度で到着する、温泉と森林、海の幸が豊富な自然に囲まれた程よい田舎、それが伊豆。

本当は秘密にしておきたいのですが、今回は特別に私の一番オススメの癒しカフェをご紹介します。






山道を抜けた秘境にあるベーカリー&カフェ東府や

伊豆半島の中央を走る136号線を南に向かい、天城越えで有名な天城の吉奈温泉にある高級旅館の東府や。足湯が併設されているカフェは、この東府や旅館の敷地内にあります。宿泊客でなくても利用が可能なので、誰でも訪れることができます。

吉奈温泉は古くからありますが、この東府やは元々あった旅館を高級感あるモダンな雰囲気に改装したもの。細い山道を抜けて旅館を目にすると、こんな山奥にこんな素敵な旅館があったんだ!という秘境を発見したようなちょっとした優越感とワクワクが込み上げてきます。

https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/109062/gallery.html



足湯で癒される、ゆったりした時間を過ごしたい人におすすめ

忙しい毎日の中で、「ゆっくり食べる」そんな当たり前の時間を最後にとったのはいつでしょうか?私はしばらくそんな時間は取れていません・・・

そんな当たり前の時間と、ゆっくり食べることの幸せを思い出させてくれるのがこのベーカリー&カフェ東府やです。

ここの一番のポイントは何と言っても足湯。足だけ暖かい温泉に浸かり、ぼーっと目の前の自然を眺めながら食べる美味しいパンとコーヒーは格別です。隣に友達がいても自然と無口になり、身体の強張りがほどけていくような感覚はとても気持ちが良いですよ。ストレスも一緒に溶けてなくなりそうな心地よさと幸福感です。

またパンを食べるなら是非おすすめしたいのがカレーパン。焼きたてがあれば迷わず購入していただきたいくらいの美味しさです。他のパンもどれも美味しいので試してみてくださいね。(写真はマカダミアナッツが入ったチョコレートのパン)





足湯をもっと楽しむポイントとおすすめの時間帯

まず服装ですが、スカートがベスト。足湯に入るので、膝上までまくらなければいけません。デニム等で行くのは避けたほうが良さそうです。

またこちらは、無料でタオルの貸し出しがあります。足湯のすぐ後ろに置かれていますよ。タオルまで貸し出してくれるのは嬉しいですね。なるべく荷物の少ない旅行をしたい方にはぴったりです。たまに補充が間に合っていない場合があるので、心配な方はご自分でタオルを持っていくことをおすすめします。

おすすめの時間帯は開店前。休日の昼間の時間帯はとても混むので、並ばないと足湯には浸かれないかもしれません。全国的な連休などの混雑時期は開店10分前でも並んでいることがあります。行かれるなら、開店前か何もない平日がおすすめですよ。

伊豆の足湯で心も身体も癒して、元気な自分を取り戻してみませんか?

http://www.tfyjapan.com/bakery/


最新情報をチェックしよう!