女性たちの発想とパワーで、世の中を楽しく、ハッピーにしていくトレンドメディア。 それが、Self-ISH です。

夏のイベントに必須の浴衣!似合う柄を選ぶコツは骨格診断で解決!

花火大会・夏祭り…たくさんの夏のイベントに必要なアイテムと言ったら浴衣ですよね!
でも、浴衣を選ぶときになんだかうまく選べない…そんなことはありませんか?
浴衣の柄は骨格タイプで似合う・似合わない傾向があります!ぜひ、似合う浴衣を選んでいただきまして夏のイベントを楽しみましょう!







骨格診断とは?

人の皮膚・筋肉・脂肪・骨のつき方によって似合って着痩せする「素材」と「デザイン」がわかる理論です。


ストレート・ウェーブ・ナチュラルの3タイプによって似合うファッションのデザインや素材をご紹介させていただきます。



ストレートタイプ
全体的に筋肉質で身体に厚みがあるのが特徴です。重心が高くメリハリがあるのが特徴です。




大きなお花やモチーフが1つずつ離れて配置されている柄が得意です。

生地の色がしっかりわかり、モチーフが独立していることでスッキリと華やかな印象になります。

朝顔以外にも花火や向日葵・牡丹などの大きなモチーフが特徴の上品で華やかな柄がお似合いになります。

帯は浴衣の柄がしっかりと目立つようにシンプルで柄がないものがオススメです。

アクセントに帯紐を使って着物風アレンジにすると大人っぽさが出ます。

鮮やかなカラーと落ち着いたカラーでイメージが違ってきますので、可愛くなりたいときには写真のように明るいカラーを、清楚にしたい方は紺や白をメインにするとイメージが変わります。



ウェーブタイプ
全体的に筋肉や骨が目立たず、柔らかな質感が特徴です。重心が下がりやすいので重心をあげる意識をするとバランスが取れるタイプです。



小さなお花やモチーフが密集している柄が得意です。
 生地の色がわからないほどたくさんの模様が入っている絞りや小花柄が入ると華やかなイメージになります。
 紫陽花や絞り柄・流れるデザインなどがお似合いになります。

帯に柄を入れるときには主張しない細かな柄や兵児帯をプラスして華やかにするのも得意です。

全体的に柔らかなグラデーションにすると可愛らしく、たくさんの色を使うと元気なイメージになりますので、なりたいイメージに合わせて選んでみてください。



ナチュラルタイプ
全体的に骨や筋がしっかりしていて関節がしっかり主張するのが特徴です。



大きくインパクトのある柄や縁取り柄・現代柄が混ざる柄が得意になります。

塗り絵のような線描きに色つけされたような柄やボタニカル柄もお似合いになります。
 お花柄にストライプが混ざる現代的なデザインが今年は人気です。

帯に柄をしっかり入れてもオシャレに見えますので、個性的な柄の掛け合わせで他の方との差を出すのもオススメです。

柄を主張するハッキリした色合いで可愛く、フンワリと柔らかい色合いで清楚になりますのでお好みの雰囲気に合わせてお選びくださいね。



夏のイベントに欠かせない浴衣!ぜひ、似合う柄を選んでいただきまして楽しんでお過ごしください。

最新情報をチェックしよう!