女性たちの発想とパワーで、世の中を楽しく、ハッピーにしていくトレンドメディア。 それが、Self-ISH です。

Lys blanc Volteメンバー記事 「本当の贅沢を感じられる約400坪の葉山農園レストラン”THE HOUSE FARM”」


Lys blanc Volte(リス・ブラン・ヴォルテ)メンバー記事



こんにちは!小島あり彩です。

東京で働くうちに癒しを求めて、訪れた土地葉山に惚れ込んで、数年前から東京と葉山を行ったり来たりして生活をしています。

太陽の光が降り注ぎ、山からは鳥の声、海では波の音がやさしく響く、大自然の恩恵が詰まった町。

そんな大好きな葉山に今月最高に素敵なFarm RestaurantがOpenしました。

海辺のバケーションレンタルThe House が手がける”The House Farm“。

象徴するキーワードは「FRESH」「GLAMOROUS」「ETHICAL」。

少し前になりますが、OPEN前のレセプションパーティーにいってきました!






<思わずつぶやく「ここ、本当に日本?」>



湘南国際村の子安の里エリアの広大な土地に広がる贅沢な空間。

エントランスからお花や植物がわんさか。料理に使える植物達も育てられています。

約400坪の敷地の中は、一つ一つにキッチンがついて、個別スペースになっているBBQ施設(要予約)エリア。

印象的なのは、ゆったりとした時間を過ごせる空間づくり。

普段忙しなくしている人も、ここに来たらほっこりすること間違いなし!の空気が漂っているんです。

「ここ、本当に日本?」と思わずつぶやいてしまうほど、ゆったり贅沢な空間作り。

空が広くて太陽の光が暖かく届き、空気が澄んでいて、気の流れが非常によい場所。

都会の中で過ごしていると情報や科学的に入ってくるものたち、心の中に溜まったもやもや・・のびのびとした空間で過ごしていると、みるみるうちにデトックスされていきます。



<敷地内に生えたハーブやエディブルフラワーを使う料理>



BBQやグリルダイニングの食材はほぼ湘南エリアから仕入れています。

野菜は一部を除いて、無農薬。葉山牛は柔らかくジューシーなおいしさです。

敷地内にはハーブやエディブルフラワーを育てていて、その場で収穫して調理することができるようになっています。

新鮮なハーブは、料理に旬の香りをトッピングしてくれる粋な存在。

NYなどで近年起きているムーブメントの一つ「Farm to Table」を彷彿とさせます。

自分たちで食べるものは、可能な限り自分たちで育てる。

広大な土地に美しい自然がある土地だからこそ叶う、レストランの新しい形。

食にこだわりがある方も美味しいものが大好きな方も、新鮮なものを食べられて嬉しいですよね!



<100%にしなくてOK!ゆるく心地よいエシカルを体験しよう。>



エシカルやエコというと、「家や身の回りの全てを地球にいいものにしなくちゃいけない」「続けるのが大変そう」というイメージを持つ方もいるかもしれません。

The HOUSEが目指すのは、無理をしない、心地よいエシカル。

少しだけでも意識してやり始めると、もっと心地いい。もっと贅沢な気分になる。

そんなエシカル感を共有して、打ち出しているそうです。

店内で使用する全てから、プラスチックや樹脂をなくすのは難しいため、

THE HOUSEのエシカルポリシーは、Halve waste (ゴミを半分にする)。

まずは半分を減らせる努力をしているそう。

私自身、オーガニックに興味がない人から、「全部オーガニックにするの?」「完璧にオーガニックのものを徹底するのは疲れそう。」と言われたことが何度かあります。

でもね、「100%にしなきゃいけないって誰が決めたんだろう?」って思うのです。

楽しくハッピーに100%できるなら最高!

でも、無理に100%を目指して疲れてしまうんだったら、もちろんする必要なんてありません。

「本来の自分の身体や心が心地よくなる」ことが一番大切なことだと思うから。

まずは調味料だけ。野菜だけ。

自分が美味しい、食卓に取り入れたい、大切な家族に食べさせたい。って思うものから、心地よさを優先して取り入れていく人が増えて、結果地球ももっと綺麗になれば素敵だなぁって思います。

自分も無理なく、地球も無理なく。

自分たちが自然にしたいと思えること、今できることを大切にしていくゆるくハッピーな取り組み方を「THE HOUSE FARM」で感じました。





The House Farmはわんこもウェルカムで、横にあるカフェ(アーセンプレイス)と向かいのお店の両方にドッグランがあるというロケーションも、愛犬家にはありがたいところ。

次回は我が家の愛犬チャイと遊びにこようっと!

さっそく来月に予約を入れることにしました。

デートにも、仲間とわいわい集いたいときにも、とっておきの場所が葉山にできて、今年の夏はますます楽しみです。

皆さんは今年の夏はどのように過ごしますか?

思い出に残る素敵な夏になりますように。