女性たちの発想とパワーで、世の中を楽しく、ハッピーにしていくトレンドメディア。 それが、Self-ISH です。

現代に生きる私らしい生き方(1) 「ベクトルを夫に向ける結婚って、本当に“寿”なの?」

こんにちは、しあわせいなです。

今回は、現代に生きる輝く女性の在り方

について「結婚」の視点から

語らせていただきます。

古来の日本の女性の在り方は、

「夫を支え、家庭を守るのが仕事」

とされていました。この風習は良くも悪くも、

現代に生きる女性達に影響を与えているものだと感じています。





ベクトルを夫に向けていいの?

「収入の良い夫を見つけて専業主婦になる!」

「夫の支えに徹するため仕事を辞める!」

それが貴女の幸せだったら私は止めることはないのだけど。それは貴女にとって、本当に寿なの?綺麗事にしてない?と、私はベクトルが夫に向けられている結婚論について、疑問に思うことが多々。大きなお世話になりそうなので本音は言えないのですが(笑)

未婚の私には説得力がないので。

そして私もとても興味深かったので。

仕事と結婚生活を両立させている

輝く女性にインタビューしてみました。





もうすぐ出産♡新婚ほやほやのMさん



「私がカレーライスだとしたら。旦那はらっきょう」

えええ!?そんな比率でいいの!?

って思うのですが(笑)

私は旦那様も知っていて。二人を見ていると微笑ましくて本当に仲が良いんですよね。

彼女は自分の人生があっての、旦那だと。

らっきょがあるからもっと美味しくなるのが

カレーライスだと。語ってくれました。

物凄くわかりやすい…。



2児の母♡結婚生活5年目のHさん



「役割分担」

2児の母だと思えないくらい、多くの仕事量をこなすバイタリティのあるキャリアウーマンのHさん。彼女からは、結婚は役割分担だと伺いました。ご夫婦の性格は真逆だそうです。

しかし、一緒にいれるのは補える関係性を保てるからだそうです。なるほど…。





世界中で活躍するバリキャリのAさん



「Youの幸せはMeの幸せだ」

フィアンセからそう言われて、

世界を飛び回りながら好きなことを

し続けているAさん。

やりたいことに夢中でキラキラしている彼女はとても魅力的でフィアンセの方もそこに惹かれているのだと感じました。

結婚はしていないのにも関わらず、ずっと側に居させてほしいと約束もされているようです♡彼女達が大切にしているのは形ではなく、場所でもなく、心の距離なのですね。



ベクトルは自分に向けて



仕事と生活、、両立ができたらどれだけハッピーなことでしょう。そして人は、「自己実現」が出来た時、本当の幸福を感じれるものだと思います。

時代の変容と共に、女性の在り方も変わっていくべきものでしょう。

自分を大切に、自分の好きなことをする。そこを見つけるのが難しかったりするのですが。それを問うていくのが人生だと感じています。

現代を生き抜く女性の在り方。

ご参考までに…♡