女性たちの発想とパワーで、世の中を楽しく、ハッピーにしていくトレンドメディア。 それが、Self-ISH です。

成功するダイエットの一番重要なステップとは

ダイエットを成功させたい方へ

こんにちは、ドクターしょこたんです。 このコラムでは美容やダイエットに興味がある女性へ、医師の視点から今日す ぐ使える知識をお伝えするコラムです。 今回は「ダイエット」についてお話ししていきます。 ダイエット成功させたい!けど明日から頑張る!!と先延ばしにしている方も いるかもしれません。もしくは、ストイックにやっているけど、全然体重が落 ちなくて悩んでいる!という人もいるかもしれません。

そんな方々に、ダイエットで一番重要なことをお伝えします!! それは… 食事や運動、体重の記録を付けて自分自身を知ることです!!



無理なダイエットは危険

そもそも成功するダイエットはどういうイメージがありますか? 大抵の人は「糖質全部抜く!」とか、「めちゃカロリー制限する!」「有酸素運動とか激しい運動する!!」とか、かなり極端なものをイメージするかもしれません。

たしかにそれらはダイエットでは、短い期間をみると、体重がグッと減る効果はあるかもしれません。しかし、それでは続きません。

極端なカロリー制限は、体が飢えていると考えて、エネルギーを蓄えようとします。つまり、同じ量を食べていても、エネルギーをより取り出そうと体が働くため、量を減らしても体重がなかなか減らない事態が起こるのです。そして、このような極端な食事はビタミンやミネラル不足につながり、体に様々な不調をもたらす可能性があります。



また、糖質を全部抜くのは最近流行りの「ケトジェニックダイエット」につな がるのですが、もともとこの食事は治療に反応しないような「てんかん」とい う病気の治療に使われていたものです。本を読んだだけで行うのは危険です。 また、ケトジェニックダイエットでは糖質の代わりにタンパク質や脂質を多く 摂るような指導がおこなわれるのですが、タンパク質が多い食事は、腎臓と言 って尿を作る器官の機能が落ちている人にとってはよくありません。腎臓にさ らに負担をかけることになります。もし、行うにしても必ず医師の指導のもと 行うようにしてください。

また激しい有酸素運動についてですが、激しい有酸素運動だと活性酸素が多く 発生します。活性酸素は一般的に体が生きていく上で必要な活動を行うにあた り発生しますが、これは細胞を傷つけます。活性酸素は老化やしみだけでなく がん、動脈硬化など様々な病気に関係しています。もちろんこの活性酸素を体 内で除去する機能は体に備わっていますが、あまり激しい運動では活性酸素が 増えてしまい、より老化を促進すると言われていますのでやりすぎは禁物で す。 適度な運動は健康増進にも効果がありますので、ほどほどがいいです(これにつ いてはまた別の機会でお話ししようと思います)

これらのようなダイエットは「つらいし続かない」ので、「つらくなくて、続 けられる」ダイエットが必要です。その時に記録することは大変重要な役割を 果たします。


記録をつけることでどういうメリットがあるか


では、記録をつけることでどういうメリットがあるかをお話ししようと思いま す。大きくは2つあります。

1 今の現状を知ることで、食べ過ぎたことがわかったり、セーブしたりできる

2 食事記録をつけることで、食材や栄養素の知識が身につく





1については、食事記録をつけることで、「今日は食べすぎた」などが客観的 にわかります。そのため「今日は食べすぎたから明日はセーブしよう」などの 思考が働き、むりせずダイエットを継続することができます。またそこに運動 や体重を記載することでも、定期的な運動習慣をつけられているのか、どれく らいの体重の変化があったのかを確認することができます。

2で、食事記録をつけることにより、自分が食べているものがどういう栄養素 があるかが徐々に理解することができます。いわゆるバランスも意識するよう になります。 もちろん厳密に細かなカロリー計算はする必要はありません。ただ、三大栄養 素である炭水化物やタンパク質、脂質だけでなく、ビタミンやミネラルが多い 食事についても意識することができ、慣れると無意識にダイエットに効果的な 食べ物を選択できるようになります。

食事の記録をつけるには手軽なものならノートでもいいですし、最近は色々な 食事記録アプリも無料で利用できるものが多いです。アプリでは有料のものだ とコーチがついて、アドバイスをしてくれたりするものもあります。ぜひ自分に 合ったアプリを見つけてみてください。