女性たちの発想とパワーで、世の中を楽しく、ハッピーにしていくトレンドメディア。 それが、Self-ISH です。

あなたの⾷⾏動のクセを知り、対策することがダイエット成功の近道



無意識に⾷べていることはありませんか?

こんにちはドクターしょこたんです。

この前は⾷事記録をつけることの重要性をお話ししました。

友⼈と話していた時に、「⾷事記録つけられる⼈はやせられるけど、そもそも

反射的に⾷べている⼈は⾷事記録をつけることができない」

という話が出ました。

どういうことか説明しましょう。

例えば、おやつにお腹が空いて⽬の前にちょうどドーナツがあった時。



⾷事記録をつけられる⼈は、「お腹すいたなぁ…でもドーナツは何kcalだし…が

まんしようかどうしようか」

という思考が働くと思います。そこで⾷べることもあれば、⾷べないこと

しかし、⾷事記録をつけられない⼈は「あっ!ドーナツだ、パクっ」

と無意識に⾷べています。無意識だからこそ⾷事記録にもつけない場合もあり

ます。たしかに、と納得してしまいました。

ちなみに私も今は⾷事記録つけていますが、つけてなかった時は反射的に⾷べ

ていましたので⼈のことは⾔えません。⾷事記録をつけることにより⾃分を管

理しています。


実は遺伝⼦レベルでインプットされている??

「私は無意識に⽢いものをたくさん⾷べてしまっていて、ダメだー!」と思う

のはちょっと待ってください。

そもそも、そのように栄養価が⾼い⾷べ物を選んで⾷べることを、あなたの遺

伝⼦がインプットしている可能性があります。



遠い昔、私たちの祖先が狩猟で⾷料を得ていた時、次にいつ⾷べられるかは不

確定でした。そのため、「⾷べられる時に⾷べる」ということは⽣存のためで

あったのです。残念ながら今はいつでもどこでも⾷べられる時代になってしま

い、この機能がむしろ害をもたらしている⼈もいます。

ちなみに「カロリーが⾼い⾷品を選ぶ傾向にある」遺伝⼦や「過⾷傾向であ

る」遺伝⼦などを総称して、肥満関連遺伝⼦と⾔われており、肥満と関係があ

ると考えられています。これがあなたが働いているかどうかは遺伝⼦検査をす

ると調べられます。興味がある⽅は調べてみてはいかがでしょうか?

なお最近の研究では、⾷事の好みや⾷事で何を選ぶかは遺伝⼦だけでなく「腸

内細菌」が関係しているのではないかという話もあります。


⾷べることはあなたのなんですか?

これは私個⼈の意⾒ですが、⾷べることをあなたがどう捉えているかで、やせ

やすいかどうかも変わってくると思います。

⾷べることは、⽣きること?

⾷べることは、仕事?

⾷べることは、快感?

⾷べることは、苦痛?

⾷べることは、ストレス解消?




この中で快感、とかストレス解消とか思っている人も多いかもです。

そう話している私⾃⾝も、⾷べることは趣味の1つですし、⼤いに楽しんでい

ます。産業医として⾊々な企業に⾏く時に、地元のおいしいランチをすること

が、私の仕事での楽しみの1つです。

ただ、⾷べることに依存しすぎてしまうと「⾷べないとストレス解消できな

い」、「⾷べないと満たされない」となってしまいます。

⼈間の性なので、⽬の前においしいものがあればどうしても⼿を出してしまう

と思います。ですから、おやつを家にストックしておくのをやめて、誘惑がある

場所に近づかないことが最も効果的です。


【まとめ】

・⽢いものを反射で⾷べてしまうのは性である。⾷べることに依存しすぎるのはやめよう。

・おやつを家に置いておくこと、誘惑がある場所に⾏くことをやめてみよう。