女性たちの発想とパワーで、世の中を楽しく、ハッピーにしていくトレンドメディア。 それが、Self-ISH です。

地方創生団体が立ち上がる!女子アナ47

日本全国を盛り上げていきたい女子アナたち!!

皆さんは、女子アナ47をご存じでしょうか。

女子アナ47は、日本全国地方創生のために立ち上がった女子アナたちの集団です。


そもそもアナウンサーって日本全国にいるのをご存じですか?東京のキー局、大阪や名古屋などの準キー局だけではなく、北海道から沖縄まですべての都道府県にテレビ局やラジオ局があり、そこにアナウンサーがいます。なので、日本全国47都道府県にアナウンサーがいる事になります。そうやって地方局で勤めたアナウンサーが、東京や大阪などに腕試しに来る事があります。47都道府県の全国のアナウンサーが集ってくるのでかなりの数です。

その中でも、実力があっても仕事がない人や、なかなか仕事が続かないアナウンサーなどは、別の職種に転職をしたり、実家に帰ってしまったりするアナウンサーもいます。

それでも一度は夢をかなえていろんな場所でアナウンサーを経験した人たちを集め、もう一度アナウンサーとして次は自分たちが関わってきた地方を盛り上げる仕事をしていこうと立ち上がったのが女子アナ47です。この女子アナ47は、アナウンサーとして一世を風靡した「長崎真由子」さんが社長を務め、東京を含め地方各地にいるアナウンサーや、お母さんになったアナウンサーを集めての地方創生の発信などを行っています。




女子アナ47が行っている活動としては、いろんなメーカーや観光協会とタッグを組んで地方創生として各地の名物を紹介するなど、あらゆる活動を行ってます。 どんな活動をしているのか、実際に取材してみました。




今回、取材したのは、「羽田マルシェ~女子アナ47」です。

羽田には多くの搭乗客のお客様がいらっしゃいますが、そのお客様に日本全国のご当地グルメなどをご紹介するイベントです。7月1日~7日に第二旅客ターミナルの5階で行われました。

白いジャケットを着た女子アナたちが、自分にゆかりのある場所の名産を紹介していました。

テレビやラジオを通してはいませんが、女子アナの生リポートです。ご当地の商品をどんどんと紹介していきます。まずはつかみが大切です。「こんにちは。」と元気な挨拶から始まります。

 相手が興味をもったところで、「兵庫県淡路島洲本市は玉ねぎが有名なのですよ~!よかったら玉ねぎスープを召し上がって下さい。」と、試食をしてもらいます。そこから、ほかの名産をお伝えしていきます。名産だけでなくて、その土地の歴史や有名な人物をお伝えすると、「へえ」とイメージしてもらいやすいです。

あとは商品などもどんな時に誰と食べるとおいしいのかなど、とにかくイメージをしてもらう事を大切にします。女子アナが行うリポートと販売を行う売り子さんとはやる事は実は一緒なのです。アナウンサーとして学んだ事はいろんな場面で活かす事ができます。

女子アナ47のメンバーはそれぞれに努力してその土地に良さを伝えました。



地方局出身の女子アナたちの悩みとしては、出番がない事!!出番が欲しい女子アナたちは、1つの枠を争ったり、辞めてしまったりとよくない方向に進む事もあります。女子アナ47は、地方局で活動していた女子アナたちの出番を創造しています。




何事もただ待っているだけでは、意味がないと思います。自分たちが輝ける場所は作っていく必要があると思います。この羽田マルシェも女子アナ47の「長崎真由子」さんが企画して営業をして作り出したものです。そして、自分が輝きたいだけならすべては成立しません。アナウンサーとして地方創生!地方を輝かせていきたいという思いが、いろんな所で賛同されて実際のイベントとなりました。この羽田マルシェでは、売り子としての仕事だけではなく、ステージも用意され、ご当地クイズやライブなども行われました。その際に、女子アナ47の女子アナたちがイベントMCを務めています。

そもそも女子アナは、孤独で戦っている事も多く、人に相談する事が少ないです。

キー局のようなアナウンサーを大人数採用して 局と違って、地方局ではその年に一人しかアナウンサーをとらない事もあります。同期がいない中で、先輩から指導を受けながら成長していくのが一般です。でも、女子アナ47に入ると、長崎さんがつながりを大切にしているところもあって、みんなでの食事会や相談会などを設けて横のつながりができていきます。

悩みや相談事を周りに相談しながら切磋琢磨していける環境を作る事ができます。

女子アナ47は、一致団結して地方創生のために立ち上がった団体です。一人ではなくてみんなで頑張っているとう気持ちが、より楽しく仕事をする事につながります。


【まとめ】

女子アナ47の「47」は、47都道府県というところからきています。47人のご当地のアナウンサーが、それぞれ自分が暮らしてきた土地の良さを伝えていきます!!今は、ご当地アイスなどアイスクリーム会社とのタイアップや、その土地の食材をいかして食レポ取材など大忙しの女子アナ47から、まだまだ目が離せません。

2020年のオリンピックに向けて、日本の良さを発信する事は今一番求められている事ではないでしょうか。海外から来たお客様たちには、東京を中心に日本各地に遊びに行ってもらって日本の良さを言ってほしいものです。

今後も、女子アナ47の活動に迫っていきたいと思います。