女性たちの発想とパワーで、世の中を楽しく、ハッピーにしていくトレンドメディア。 それが、Self-ISH です。

Lys blanc Volteメンバー記事 「やりたいことを全部して、毎日ごきげんに過ごすためのたった一つのコツ。」

Lys blanc Volte(リス・ブラン・ヴォルテ)メンバー記事

「やりたいことを全部して、毎日ごきげんに過ごすためのたった一つのコツ。」

初めまして!小島あり彩と申します。
この度こうして「SelfISH」にて記事を書かせていただくことになりました。
簡単に自己紹介させていただきますね。

33歳。20代の頃から東京ー葉山のデュアルライフを送っています。

東京では、「心身共に美しい女性や精神的・経済的に豊かに生きる女性をサポートする」ことを理念として、オーガニックやアロマ、食のレッスンをしたり、専門家やインフルエンサーの方のキャスティング、WEBマーケティングなどの事業をする会社をしています。

葉山では、大好きなビーチヨガをしたりカフェでのんびりしながら、ライフワークとしてビーチヨガができるグランピングやヒッピーのドレスコードで庭付きの古民家でBBQをしたり・・都会で暮らす女性達が自然を感じて心のデトックスができるようなイベントなどを手がけています。

好奇心旺盛で、お世話になっている人に頼まれるとついつい引き受けてしまう・・という性格もあり、色々なことについ首を突っ込んでしまうため、「いつも色んなことしてるね。」「忙しそうだね」と多々言われる私ですが・・実は体力は一般程にやや少なめです。

そして、睡眠時間はしっかり8、9時間をキープ!

たまに色々なことが重なると、睡眠時間が少なくなることもありますが、すぐに戻します。

ですが、基本的には好きなことをとことんしてストレスフリーに過ごしています。


↑葉山で企画から運営まで手がけたビーチヨガ×グランピングの様子。



<やりたいことは全部やる!そのためにしているたった一つのこと。>

体力がない、毎日9時間寝たい・・
なぜそんな私がやりたいことをとことんして、ごきげんに毎日を過ごしているのか?

私はしていることはたった一つ、「やらないことを決める」ことです。

それを始めたのは、あまりの忙しさに体調を崩すことが増えた時。
過去3か月のスケジュールを見返して、「自分の価値観や生き方に今は合わないかも」って思う時間を減らすことから始めました。

起業した20代半ばの頃は人脈が欲しくて、交流会を1日3件はしごする位、出歩いていましたが、
自分と向き合うことを続けていたら、ある時、自分は人見知りだということに気づきました。

仕事というテーマがあればいくらでも話せるのに、仕事以外の雑談がとても苦手ということに気づいたんです。

それに気づいてからは、交流会に行くことをやめて、大切な友人や日頃お世話になっている人の集まりだけに顔を出すようにしました。

会食もやめて、仕事の話は昼間にするように。



↑定期的にゆっくり自分と向き合う時間をとります。




<自分の変化に一番早く気づくのは、自分自身>

どんな人でも年齢を重ねるにつれて、緩やかに変化していくもの。
例外なく自分もその一人。
そして、自分の変化をいち早く気づいてあげられるのは、たった一人の自分自身です。


「昔から続けているから」「習慣になっているから」「今の人間関係を築いたものだから」・・と続けていても、今の自分の心が「NOサイン」を出しているものはNOなのです。

そして、「実はやりたくない」ことを知ると、自分の本当にやりたいことが明確に見えてきます

こうしてやらないことを決めていくうちに、

昔は大好きだったお酒も月に1、2回しか飲まなくなり、毎晩出かけていたのに、夜は家でご飯を作ってのんびりするように。
以前は動物に興味がなかったのに、最近は犬を迎えて一緒に暮らすようになりました。


年々変わっていくそんな自分の変化が楽しく、愛おしい毎日です。

なんとなく毎日楽しくない。ストレスが溜まっている・・そんな風に感じているあなた。
まずは「やらない」ことを決めてみてはいかがでしょうか。


↑頭の中を整理したい時は、葉山で太陽や波の音、山からの風を感じるビーチヨガで、リフレッシュ!