女性起業家&リーダー インタビューVol.5七尾エレナさん/花崎阿弓


【起業の先を、自分自身に問いかける】

13497752_1766215983592377_4964081368762976706_o_04
 

七尾エレナさんをご紹介します♪

1989年10月30日生まれの26歳。
なんと、フランス パリ出身で、
5歳から大学まで札幌で育ったそうです。

大学卒業後上京し、(株)マクロミルへ入社。
大手広告代理店のマーケティングリサーチを担当しノウハウを学び、
その後、焼肉部を運営している(株)部活動 代表取締役に就任されました!!

任期満了に伴い退任し、2015年に(株)プリンシパルを設立。

女性特化のコンテンツマーケティング・PR事業を展開している彼女。

起業したきっかけは、

ご両親が経営者ということで、「自分でお金を生み出す」ということを小さいころから見ていたそうです。
その影響もあって、一度社会人経験を積んだ上で、将来は自分自身も会社の力ではなく「自分の力でお金を生み出せるようになりたい」と漠然と考え、経営者を目指すようになったという、根っからのサラブレッドですね。

今の事業に至った経緯は、
学生時代にアルバイトでモデル事務所に所属して活動をされていて、広告代理店さんと一緒に仕事を行うことが多くあり、そこで「ものの売り方」や「マーケティングってこうやるんだ」など間近でみる事ができ、興味が深くなった事がきっかけたそうです。

そんな、彼女が思う起業とは!!
起業は目的ではなく、自分の夢を叶えるためのソリューション・ツールだと仰っていました。
よく「起業をする事が夢です!」という方にお会いするそうですが、
「起業をして何をしたいのか?どういう生活を送りたいのか?」という「起業の先」を自分自身に問いかける事をおすすめしているそう。

起業を夢にするんじゃなくて、計画的な夢のために起業するんですね。

現在は女性特化のマーケティングリサーチ事業を通して、多くの女性へ副業の機会創出や、意見発信の場を提供してらっしゃいます。

会社名の、プリンシパルという社名は「舞台の主役」という意味なので、
多くの女性が自身の人生においての「プリンシパル」になれるような事業をどんどん展開していき
日本女性の活躍を後押ししていく事が夢でありミッションだそうです!

 

13494798_1766216013592374_4226748829173411441_n
ほんと、女性の活躍を応援する素敵な女性でした♪

◆PR◆
平成生まれの女子を対象としたオンラインサロンを運営中!!
仕事もプライベートも輝きたい平成女子集合
https://synapse.am/contents/monthly/HGL

プリンシパルモニター随時募集中!
空き時間に賢くお仕事しませんか?
http://monitor.p-pal.tokyo/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です