” 永遠のヨギー ” 観てきました!/さいきみか

4月30日から渋谷のユーロスペースという映画館、1館のみで公開されている

” 永遠のヨギー / ヨガを巡る奇跡の旅 ” を観てきました。

9a4b9ef2-s
英語タイトル : AWAKE / The life of Yogananda

こちらの映画は、アメリカへヨガと瞑想を広め、

「西洋ヨガの父」として知られる

パラマハンサ・ヨガナンダ師の伝記映画。

著書である「あるヨギの自叙伝」に書かれたヨガナンダ師の生涯とともに、

スワミ( = 高尚な先生 )ヨガナンダの言葉や、彼と直接会った人々のインタビューとともに、

スワミの教義( = 教えたいこと )であるすべてのものの霊性さを想像させられる

CGによる神秘的な自然界の映像だったり、

逆にリズミカルな音楽とともに、1920年代の華麗なアメリカ文化の様子も多く描かれていて、

観ている方の頭の中は、時代や場所をいったりきたり、脳みそがフル回転の90分間でした。

ちょっと難しいのですが、

最後は、スワミ・パラマハンサ・ヨガナンダの言葉とともに、

みなさんと一緒にヨガ哲学、少しだけ お勉強したいと思います!

– ヨガナンダはヨガを体を使って伝授したが、

実は心について教えていた。意識を広げよと。

– “平和”と “喜び” と “愛” で我々は1つになれる

それが人間の本質 | True Nature だと理解している → True Nature スタジオ /

– 行動を繰り返せば、心にパターンができる。

脳にわずかな電気の道が作られるのだ。 レコードのような溝だ。

自分で作った溝をたどって生きるのが人生である

– 脊髄と脳は神の祭壇です

そこから神の気が神経系に そして全体へ流れ込む

そして感覚のサーチライトが 外へ向く

しかしクリヤ・ヨガによってライトを反転させ、

脊髄に集中させると 想像主が見えます

これが ” 自己実現 ” の教えです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です