女性起業家&リーダーインタビューVol.4加勢田千尋さん/花崎阿弓


【「できるかできないか」、ではなく、「やりたいかやりたくないか」】

健康管理コンサルタントの加勢田千尋さんを、ご紹介させていただきます。

13490854_1764562297091079_7543761376673760265_o
 

彼女の起業したきっかけは、2年前だそう。
前は、病気の予防に力を入れているクリニックにて栄養指導を行っていたそうです。

そんな中、ある夫婦との出逢いがありました。

人間ドックでの検査後の、医師の問診中の出来事で、

ある検査結果から医師が告げたのは、重大な病気の可能性。
一瞬の静寂の後、病室に響いたのは、泣き声でした。
泣いていたのは、旦那様ではなく、奥様です。

この出来事から、
病気になって悲しむのは、本人以上に自分の大切な人なこと。
待っているだけでは助けられない命があること。

何も手助けをすることができなかった自分の力不足に悔しい思いをした千尋さん。

待ってるだけでなく、自ら会いに行き、病気の予防に貢献できる仕事をしたいと想い、起業を志したそうです。

千尋さんが主に行っているのは、経営者の方向けの食事・ダイエットサポート、そして、従業員が100名以下の企業向けの、健康経営の支援。

現時点で、健康経営に取り組めているのは資金のある、大企業ばかり。

ただ、日本の企業の多くは中小企業で、多くの方々が中小企業で働いていている現状にあります。

日本の経済を支えてくれている方々に対し、支援を行いたいという想いから起業されました。

まさに、健康管理を指導することで、人を幸せにしたいと思われたんですね。

起業に対しては、このようにおっしゃっていました!!

「できるかできないか」でなく、
「やりたいか、やりたくないか」で考えてみることがおすすめ。

やりたいと思い、前に踏み出した瞬間、見える景色が変わります。

できないと思ってたことが、できるようになっている事に気がつきます。

やりたいこと、好きなことだけをしていける生活は幸せ!】だそうです!!

叶えたい夢の為に、一歩踏み出して欲しいともおっしゃっていました。

13422342_1764562307091078_2492280794194404377_o
そんな千尋さんの夢は、誰もが健康で、幸せに働くことができる企業での環境を創ることです。

企業で働く人たちが健康になり、企業が元気になり、そして、日本の経済が活性化していく未来にわくわくが止まりません!と、非常にアクティブで、人を幸せにしたい思いが強く的な方でした。

人を幸せにするためにやりたいことがあるなら、突き進むべき!

この思考に、わたしも「うーん!!納得」と
うなり声をあげました。

 (2016.6.19)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です