女性起業家&リーダーインタビューの模様/花崎阿弓


ヒューマン・リレーションコンサルタントの久多良木さんと美コアインストラクターの山口絵里香さんにインタビューしてきました!!インタビュアーの花崎阿弓です。

13239401_1060348587391311_200936353201593450_n
今週は、お二人にインタビューをさせていただいたのですが、
内容が濃すぎて、簡単にはお伝えできませんでしたので、
まずは、番組宣伝的に告知分を書かせて頂きます。

まず、このインタビューの趣旨は、
輝きたい!!起業したい!何か今の生活からワンランクアップさせたい!
という女性に向けて、
起業されている方やリーダーの方にお話しを伺っていくというものです。

今回は起業をされている方々お二人に伺ってきました!!

まず、ヒューマン・リレーションコンサルタント久多良木さんは、起業とは、どういう風に生きていきたいか、どんな自分になりたいか。自由と厳しさのどちらを選ぶのかという選択肢の中で起こしてきた行動であるといいます。
起業が好きでこの仕事が好きだからこそできることであり、お金が稼げるからなど生半可な気持だったら挫折してしまうだろうと仰っていました。

久多良木さんは、美しいだけでなく、優しさや知性も兼ね備えています。

そして、お仕事の全ては、ご縁や引き合いであると教えてくれました。
一番印象に残ったのは、
「自分が綺麗な花を咲かせていたら、蝶が寄ってくる。
でも自分が糞だったらハエが寄ってくる。
自分が綺麗に輝いている花だったら遠くからでもだれかが見つけてくれる。」
この教えは、私にとって印象的でした。

確かに、輝いている女性の周りに輝いている人がいる気がします。

なるほど!!私も遠くから見つけてもらえる花を目指そうと思いました。

そして、まだまだお話しは続きますが、久多良木さんについてや、
もっと詳しいお話しは、後に書かせて頂くとしまして、
美コアインストラクターの山口さんについてもお伝えさせてください。

彼女についても、後に詳しく書くとして、
起業家として話している事は久多良木さんと一緒でした。

「美コア」を伝えるために起業した。
このメソッドを伝えたい気持ちがあるから芯がぶれる事はない。

山口さんは、起業したくて起業したわけではなく、
「美コア」というメソッドを広めるために起業という選択肢を選ばれたわけです。
その好きなものを広めるために起業して、お金が稼げるから起業したわけではないという観点、久多良木さんと全く同じでした。

また、起業して苦しい事ももちろんあるでしょうけど、
それは苦ではないそうです。

私のような一般人からすると、とんでもない苦労が待ち受けたりするんじゃなかろうか!とも思うわけですが、
そんな事ものともしない方々が社長になっているわけですね。

もう、全てが美しすぎました。

こちらでは書ききれませんので、
次週は、一人ひとりにスポットを置いて書いていきます。

写真は、私がMCをしている様子。
今回とは関係ないですが、イメージ映像です。
お見苦しければお許しください~。

(2016.6.2)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です