現代版アシュタンガヨガ/さいきみか

日本でも最近広まりつつあるRocket Yoga (ロケットヨガ)。

もともとは 1980年代 サンフランシスコにて、Larry Schultz(ラリー)さん| 19502011 | によって考案されたメソッドで、今も 彼のお弟子さんにより 世界各地で受け継がれています。
IMG_0852

ロケットヨガは、1・2・3のシークエンスがあり、私はシークエンス1を受けました。

伝統的なアシュタンガの前半一連のポーズの順番を組み替え(combine and restructure)ることで、前後の方向転換などの時間を省き節約した分、アシュタンガヨガ後半( the 3rd and 4th advanced series)のアドバンスポーズ( HandsatandForearmstand など) の練習時間が、右半身のポーズを終えたところから、シークエンスの境目にバランス良く組み込まれ、全部で160ものポーズが行われます。( 伝統的なHot yogaの Bikram yoga27ポーズ )

後半は、Navasanaにアレンジを加えた腹筋トレーニングのパートがあり、コアを意識したあと、さらにHandstandの練習(10呼吸)という、より身体メカニズムに忠実で、Handstand習得までを( それ以降のポーズも )より効率良く導く論理的なメソッドとなっています。+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚

サンフランシスコ Mission(ミッション)にあるAsta Yoga ( アシュタヨガ )は、

ロケットヨガ創始者のラリーさんから直接ロケットヨガを学んだ Steve(スティーブ) Rene(レネ)が作ったスタジオ。たくんの人がここでRocket yogaAshtanga yogaを受けるために集まります。
IMG_0806IMG_0792

Omg!!! 2人とも超カッコイイ  (   Steve Rene)
IMG_0809
IMG_0832
+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚ 
もともとヨガはインド発祥体の大きなアメリカ人にとって、いくつかのポーズの習得は、大変難しかったため、ラリーさんはアメリカ人により合うようアシュタンガヨガシークエンスを研究したのだそうです。

Astaでのロケットヨガは 集まった人の活気と、それぞれが yogaの時間を大事にする神聖な雰囲気のなか、とても楽しかったですAll Roket yoga comes from Ashtanga 』(ロケットヨガはすべてアシュタンガヨガがベースになっている)とSteveが教えてくれた通り、効率よくポーズを再構成し、Handstandなどや腹筋トレーニングなどのファン( = 楽しむ)要素が織り交ぜられた 現代版アシュタンガヨガというのが 初めてロケットヨガを受けた私の印象です。
+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚ 
クラス途中…わぁ みんな 浮いてますね…
IMG_0821
Astaスタジオのインテリアは、モダンクールな雰囲気は、まさに私が受けたロケットヨガの印象そのもの✴︎。:.゚
IMG_0808IMG_0807
レッスンのあと、お話しをうかがったTerris(テリス)さん、近所にお住まいで、Astaでロケットヨガを毎日受けているそうです。『 I’m an old man, almost 60. 』(もう60歳になるんだよ〜。)とおっしゃっていたのですが、とても見えません
IMG_0856
SteveにRene、Terrisさんといい、いやー、おそるべしロケットヨガ ! ( 実は最強のアンチエイジングメソッド?)

ロケットヨガもっと知りたい方は
そうそう、わたしが受けたロケットヨガのクラスは 見た感じ3分の2が男性でした。


A lot of dude !!
IMG_0835
あと気づいたことは+。:.゚+。:.゚ 
・最後 シャヴァーサナの時のお香(線香?)の香りがとても良かったです。
・床がじゅうたんでカカトが痛くなかった(普段 Ashtangaの時、私はカカトの下に痛くないようタオルを敷くのですが、必要ありませんでした。)

未来の日本のyogaのため私も帰国したら日本で何かしたいな +。:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です