幸せ/京乃 ともみ

幸せ/京乃 ともみ
月のリーボックフライデーは幸せメディアさんの取材と撮影があり、
「幸せ」についてインタビューをしていただきました。(*^^*)!

みなさんはどんなときに幸せだなぁと感じますか?
幸せになるためには何が必要だと思いますか?

私は昔は外にあるものに幸せを感じていたど、

今は暮らし方や、今ある景色、環境の中で、今の自分をしっかり理解し、
日常をどう豊かに楽しむか。そこに人生を見出すことに切り替わったように思います。

色々な国を旅して思ったことですが、特に観光ではなく日常を過ごした
ドイツ(ハンバーグ)、サンディエゴ、ノルウェー、インドでさえも、
人々は美味しいサンドイッチ屋さんに行くのではなく、
家で作ったサンドイッチをどんな場所で、
いつ、誰と、どんな時に素敵な盛り付けで食べるのかをもっと楽しんでいたのです。
(インドではサンドイッチじゃなくてチャイティかチャパティかな。。笑)

私は実はオニギリをあまり好んで食べませんが、

群馬の妙義山 相馬岳コースを登山したとき、
めげそうになる気持ちを押し殺しながら(笑)着いた、
ちょっと涼しい風がおでこに当たる見晴らしのいい山の上で、
街の景色を眺めながら食べたときは格別に美味しく感じたり、
母や祖母が懐かしい手で握ってくれる塩と海苔のおむすびが心に染みたり、
幸せって自分次第で日常に溢れているなぁと思うのです。

色々お話させて頂いたので、掲載をお楽しみに(*^^*)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です